モテている男は○○が上手!

モテなくて友人関係もぎこちなかった時の僕ができなかったこと。

それは、

他人をほめること

なんせひねくれてましたからww。

自分が幸せじゃないのに他人にgiveする思考は皆無。

そもそも褒められたことなんかないから褒めるっていう思考がない。

人は自己重要感を満たしてほしい生き物

人間すべての人たちが褒められて自己重要感を満たしたいんです。

これは絶対に全人類が望んでいること。

あなたの家族、友人、学校の同級生、会社の上司、各国の大統領ですら褒められることを望んでいます。

あなたがもし、『かっこいいね』って言われるとうれしいはずです。

僕もそうやって褒められたら嬉しいです。

だから僕は女の子をほめます。

すっげーかわいいじゃん!って。

無料でできる価値提供

相手をほめる事ってお金がかかりません。

何をするかっていうと、相手のことをしっかりと見て、自分が相手のいいところを見つけるだけです。

そしてそれを相手に伝えてあげる。これだけです。

僕は女の子と会った時に、

『あれなんかかわいくなった!?』

『髪巻いた?すげー似合ってんじゃん!』

『ネイルめっちゃ似合ってるね!』

『めっちゃ気が利くねそういうとこ好きだわ』

こういうのを思ったら、ポンってすぐに伝えます。

これを相手に伝えることにはお金も何もいりません。ただ、あなたが伝えてあげるだけです。

しかし、実際にこれをやる人ってあんまりいません。恥ずかしいのか、それを言った後に何か言われるのが怖いのか。

あんまりストレートに言ってくれる人っていないわけです。だからこそほめるだけで他の男より一歩リードできてしまう。

褒めると下手にでる?!

美容室, 女性, 肖像画, 顔, 髪, 女らしさ, 目, セクシーです

以前まで褒めると下手に出て良くないって思っていました。

しかし、それっていうのは思ってないことをほめる。ひたすら容姿をべた褒めしたりしているから。

あと、好かれよう好かれようとして褒めるやつ。これらに当てはまりませんか?

これは完全にgiveではなく、takeなんで。好かれようとしてほめてもダメです。

ほとんどの人がしてしまっている褒めがこれではないだろうか。

『これを言ったら相手から好かれるから褒めよう』

こういった本心からではない褒めは気持ち悪いし、バレます。

褒める時のマインドは【ほめる事によって相手に自信を持ってもらい喜んでもらう】

こういうマインドのもとで褒めます。ここに自分が好かれようとか、褒めたら気持ち悪がられるとか、そんな思考はいりません。

それらはすべて自分の理由です。自分の理由で相手をほめてはいけません。

モテる男は男も褒める

モテる男は褒め上手です。

そして、女性に限らず男性のこともさらっと褒めてしまいます。

「今日の服めっちゃかっこよくね?」

「髪切った?!その髪の毛めっちゃ似合ってんじゃん!」

女性に対して言うのに抵抗があればまずは男性から試してみましょう。

喜んでもらえたらこっちもうれしくなりますよ。

思ってることをただ口に出してるだけでほめるだけです。何も変なことではありません。

綺麗だからきれいだと言ってあげる。優しいから優しいと言ってあげる。おしゃれだと思ったからおしゃれだという。

思ってもないことを伝えたら、やっぱりバレてしまいます。

可愛いと思った時。素敵だなと思った時。

それを口に出して相手を褒めましょう。

電話して楽しかったら、

『○○と電話するの楽しかった、ありがとう』とか。

デートの最後に、

『今日めっちゃ楽しかった』

こうやって伝えるだけでも相手に与える印象は変わってくるはずです。

言葉にして伝えてあげないとわかりませんから。

自分の気持ちに気づいて素直にならないと褒められない

あたり前ですが、褒めるためには相手のいいところに気づかないといけません。

なんでわざわざこんなことを言うのかというと、

モテない人は素直に人を認めれないことが多いからです。

僕自身のそうでした。だからこそまずは素直にならないと相手のいいところは見えてきません。

そして、

相手のことを良く観察しないと褒めることはできません。

相手の小さな変化に気づかないと、相手の感情を読み取ることはできません。

ちょっとした気遣い、ちょっとした優しさ。

あなたは果たしてそういうものに気づいてあげていますか?

それを当たり前だと思っているのではないでしょうか?

いつもは当たり前だと思っていることでも、相手をほめてみましょう。

「今日髪巻いた?めっちゃ印相変わるね。かわいいじゃんW」

「そのピアスめちゃくちゃ似合うじゃん!」

たったこれだけです。

あ、それいいなぁって思ったことを相手に伝えてあげましょう。

褒められて嫌な人はいないから。

気持ち悪い褒め方をしていませんか?

女, 肖像画, セクシーです, 手, かわいいです, 顔, 皮膚

褒める時に相手の容姿ばかり褒めてはいないだろうか

体の事を褒められたり、容姿のことをほめても、そこにコンプレックスを感じる人のいます。

『めっちゃきれいですね。こんなきれいな人見たことないです。』

と、褒められても、『あーまたか』って思われてしまうわけです。

体や顔のことばかりを褒めて、相手の内面を全く見れない男にはなってはいけません。

相手のふとしたやさしさ、気遣い。そいういうところを褒められる男を目指しましょう。

人にモテる秘訣は褒め上手。

さっそく職場、学校の人をほめてみましょう。

『今日の服かっこいいね!』

『髪色めっちゃいいじゃん!』

『そういう気が利くところ好きやわ!』

 

 

 

ザーフリの恋愛電子書籍のプレゼント

僕は今彼女とセフレ4人に囲まれて生活をしてます。
ですが、
もともとは女性恐怖症で全く女性と会話できませんでした。
中学校で天然パーマでいじめられ『ちんげ』と呼ばれ、対人恐怖症になりました。

そんな僕でも恋愛を勉強して自分のコンプレックスを受け入れて、自分を好きになり人生を豊かに生きれるようになりました。

どんな過去があっても恋愛を学べば、
女性関係はもちろん 男性同士のコミュニケーションも円滑になります。
そうした経験から、 どんなに恋愛に自信がなくても、 正しい知識を得て勉強することで誰だってモテる男に進化できるということを確信しました。

現在、コンプレックスのせいで人生を楽しめない、恋愛に自信がない人たちを一生女関係に苦しまない『恋愛強者』に進化させるために、1980円で販売しているAmazon書籍を下記のリンクから無料で手に入れれるキャンペーンを行っています。

→期間限定『マインドコントロール会話術』を無料で読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。

Follow me!

期間限定無料【ザーフリ式非人道恋愛術】

⇒2時間以内に”肉体関係を了承させる”マインドコントロール会話術

恋愛初心者向けの7日間の無料メール講座を期間限定で公開中です。

4万字(PDF195ページ分)に渡って解説しています。

詳細は下記の画像をクリック!

無料ダウンロードはこちらから!