女性と会話が続かない原因は会話を○○○だと思っているから

女性との会話が続かない原因

女性と会話できな原因の一つとして、受け答えがうまくできないという悩みがあります。

なんて答えたらいいのかわからないから、全くキャッチボールができない。

モテる男が女性と会話するときの考え方というのは盛り上がらない人と180度異なります。

その違いは、会話で正解を言おうとしない。この違い。

会話で正しいことを言おうして、まるでテストの答案のような受け答えをしているのではないだろうか。

女性との会話において100点を取るような正確なことを言う必要はないのです。

女性:休みの日何してるんですか?

男性:何にもしてないかな。基本家から出ないけど最近○○ゲームにはまってて、その中のキャラクターが面白くて。
あ、でもそのキャラクター最近のフィギュア発売されたんやけどクオリティー低すぎワロタ!・・・。

まぁ、だいぶあからさまに書きましたが、注目すべきは

話す内容が細かいし、いかにも神経質で細かくて面倒くさそうですよね。

このような会話ではキャッチボールができません。ボール飛んできたのに、ボール投げ返せてません。

では、逆にモテる男性はどういう風に会話をしているのかと言うと、全く深く考えずにノリで会話していることが多いです。

芸能人と言えば、適当さの代名詞、高田順次さんとか。彼のの会話のテンポは素晴らしいです。

チャラ男とかもそうですね。

例を出しますと。

女性:休みの日何してるんですか?

男性:カフェでほっこりしてるw

女性:なにそれwwかわいいかよ

男性:やろ?wまぁコーヒー飲めんけどw

女性:いや、飲めんのかいw

男性:うんw ちょ、今度ほっこりしにいこうよ!

女性:いいよw

このいい加減さが超重要なのです。

ノリで話すというのは、リラックスして答えているということ。

まぁ、悪く言えば何も考えずに話していると言えます。

しかし、この何も考えずに適当に話すというのには意味があります。

なぜならば、男性と女性の脳は構造が違うからです。

男女の脳機能の違い

人, 男, 女性, 所蔵の手, 日没, ビュー, 風景, 屋外, 自然, 日光

男性は、会話において情報を交換する傾向にあります。

なので、男性同士の会話は理論的で問題を解決しようとしたり、事実が正確かどうかはとても重要だと考えています。

特に、職場やバイト先でノリでへらへら会話してたら怒られますよね。

なので会話に困っているあなたの真面目さはフォーマルな場所では素晴らしい印象を与えます。

ただ、女性との会話においては男性の脳の特性に合わせて会話しているとつまらないと思われます。

なぜならば女性は会話において感情を共有する傾向にあるからです。

女性との会話では共感が大切とも言いますよね。

なので、話していることが事実を言っていなくても問題ないのです。

女性は、情報を知る重要度は低く、感情が動いたり感情を共感することに楽しさを感じるのです。

なぜ、このように脳機能に違いがあるかといいますと、

もともと人間が狩猟をしていたころ、男性は狩りに行く役割、女性は家族を守りコミュニティー維持をする役割だったためです。

そのため、男性はマンモスの位置を知らせたりするため、正確な情報を必要としたのです。

対して女性は、コミュニティーの維持をするためにお互いに共感することが重要であり、それが価値であるとみなしていたのです。

なので女性と会話をする場合、情報を伝えようと正確に答えるのは、大間違いなのです。

正しいことを言わないといけないという思考をぶち壊してください。

適当なことを言う。

これで世界が変わります。

女性:好きな食べ物なに?

①男性:辛いやつw

②男性:野菜w

こんな感じで適当に考えるのです。

ここで、このようにして正確さを求めてはいけません。

『えーーと、いろいろすきだからなぁ、まぁ一番と言ったらラーメン。ラーメンが好きで特に、醤油かな。でも最近塩分取りすぎだから、控えてるw』

重要なのはテンポ感。良い答えをして相手の印象を高めようなんて考えない事。

話のテンポ感を良くしてと適当な切り返しで女性が楽しく会話できるようになるようにしてあげてください。

女性:好きなタイプは?

男性:なんか元気なやつww

とか、これくらいの適当さを意識しましょう。

会話がめちゃくちゃ楽になります。

しばらくうーーーんって悩んだ挙句、

『清楚で、真面目な子。』

こんなのキモいですよね。

相手の特徴をあえて言ってあげるテクニックもありますね。

相手が、黒髪ロング、眼鏡だとしたら、

俺のタイプは『黒髪ロングで、眼鏡でww』

このセリフの適当に言って笑いながら楽しく言わないとキモいわけです。

要するに、適当に言えるかにかかっています。

なかなか最初は難しいかもしれませんが、

適当さを取り入れていきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は今彼女とセフレ4人に
囲まれて生活をしてます。

ですが、
もともとは女性恐怖症で
全く女性と会話できませんでした。

中学校で天然パーマでいじめられ
『ちんげ』と呼ばれ、
対人恐怖症になりました。

そんな僕でも恋愛を勉強して
自分のコンプレックスを受け入れて、
自分を好きになり人生を
豊かに生きれるようになりました。

どんな過去があっても
恋愛を学べば、女性関係はもちろん
男性同士のコミュニケーションも
円滑になります。

そうした経験から、
どんなに恋愛に自信がなくても、
正しい知識を得て勉強することで
誰だってモテる男に進化
できるということを確信しました。

現在、コンプレックスのせいで
恋愛に自信がない人たちを
一生女関係に苦しまない
『恋愛強者』に進化させるために、
1980円で販売しているAmazon書籍を
下記のリンクから
無料で手に入れれる キャンペーンを行っています。

→期間限定『マインドコントロール会話術』を無料で読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックして、チン毛と呼ばれていた対人恐怖症童貞がセフレを4人作った『2時間以内に”肉体関係を了承させる”マインドコントロール会話術』をを受け取る

>>詳細書が気になる方はコチラをクリック<<

 

Follow me!

期間限定無料【ザーフリ式非人道恋愛術】

⇒2時間以内に”肉体関係を了承させる”マインドコントロール会話術

恋愛初心者向けの7日間の無料メール講座を期間限定で公開中です。

4万字(PDF195ページ分)に渡って解説しています。

詳細は下記の画像をクリック!

無料ダウンロードはこちらから!