絶対に振られない告白方法

どうも、ザーフリです。

今回は、絶対に振られない告白方法

について話していきます。

告白をして失敗したことある人はわかると思いますが、振られた後ってかなり関係性が気まずくなりますよね。

僕も恋愛を学び出した初期に告白した女の子に振られました。

「優しい先輩でしかなくて・・・」

という回答でした。

待ってる間も苦しくて苦しくて、ゴールデンウィークのど真ん中で告白したんで連休中ずっと「付き合えるのか、振られるのか」で頭がいっぱいになりましたね。

んで、振られた後はめちゃくちゃ気まずくなりました。

自分の存在を全否定された気分になってしまいますし、またラインを送るのが怖くなりました。

3ヶ月ほどたって「元気ー?」と送った頃にはブロックされていてめちゃくちゃ後悔した思い出がありますw

今は振られない方法を知ったので「この子付き合いたいな」となって告白をすれば絶対に付き合うことができます。

と言うもの、付き合えると確信しないと告白をしないからですが笑

今回はその方法をご紹介します。

絶対に振られない告白方法=タイミングを見極める

まず、告白をする目的はなんですか?

その理由のほとんどが、「焦り」「失いたくない」

という自分のわがままな理由です。

僕もこの焦りに負けて告白をしてしまいました笑。

しかし、重要なのは

相手が求めているタイミングで告白をする

ということです。これ以外無意味です。絶対にやめてください。

で、求めているタイミングと言うのは、

相手がこちらのことを好きだと思っていることを確信した時です。

セックスをして深い関係になった後や相手に好きだと言われるなど、何か確信的な好意を確認してからです。

相手もこちらのことが好きだとわかってから告白すれば、振られることなく関係をステップアップさせることができます。

振られないとわかった上で告白するので絶対に振られない告白ができるのです。

告白する前に好意レベルを上げろ

特攻隊のように「俺は君のことが好きだ!付き合ってくれ!」という

告白は最高レベルで難易度が高いと思ってください。

僕は個人的にセックスをするより難しいと思っていますし、軽はずみに告白はしません。

まずしてもらいたいことは、好意を伝えるというものです。

好意を伝えずして告白する奴が多すぎるんです。

好意的に思ってるかもわからないレベルの関係性で、

いきなり「付き合ってください!」とか言ってくるので、相手も想定外すぎてビビるし、心の準備が全くできないんです。

だから、まずは告白じゃなくて好意を伝える。

具体的には相手という存在そのものが好きなのではなく、相手のある部分が好きだと伝えていくのです。

『美香の○○なところめちゃくちゃ素敵だわ』
『美香の〇〇できるところとか俺めっちゃ好きだよ』
『美香の○○なところめちゃくちゃいいよね!』

こんな感じで好意を伝えてください。

『やべぇ、こんなん伝えたことないし、キモがられそう、、、』

と、思われた方も多いと思います。

好意を伝える時のマインドは、

『自分が好かれるとかどうでもいいから、相手に喜んでもらおう』

これに尽きます。自分が好かれようとして好意を伝えるからキモくなります。

その気持ちを捨ててただ、相手に喜んでもらうっていう目的で好意を伝えるんです。

こうすることができれば、好意を伝えれば伝えるほど相手は喜んでいくのです。

伝える時の考え方としてはこんな感じですが、具体的にどう言う風に使えば良いかわからん!という方もおられると思うので、場面ごとの例を説明していきます。

あくまで例なので、関係性を深めるのが速く得意な人は遵守する必要はないです。

1回目のアポでは相手の良いなと思ったところ

○○さんって服装可愛くて素敵ですよね。

○○さんって笑顔素敵ですよね。

2回目のアポでは相手のことを尊敬できると感じたところ

○○ちゃん自分の夢持って社会人で忙しいのにそうやって勉 強頑張っててすごく素敵だね!

3回目のアポでは相手の好きなところ

○○のそういうかわいいところ好きやわ~。

○○がいつも楽しそうに話聞いてくれるからそういうところ すごく好きやで。

こんな感じで軽いところから好意を伝えていきます。

最初は抵抗を感じると思いますが、順々に簡単なものから伝えていってください。

好かれたいなら「自分から好意を示せ」です。

まぁ、でも『お前のことが好きだ!!』『実は好きでした』

こんなのは NG ですよ。 相手を直接的に好きと言っちゃだめです。

具体的なポイントを 1 点に絞って好意を伝えます。

こうして自分に好意を示してくれる人を人間は嫌いにはなりません。

好意を伝える⇒相手から好意が返ってくる⇒相手の口から好意の言葉が出てくる

これが大切です。相手の口から言わせるのです。

相手が自分で自ら好意をあなたに伝えるようになれば、ますます相手はあなたのことを好意的に思っていくようになりま す。

ですので、相手から明確な好意が帰ってきてスキンシップを取ったり関係性が温まったところで告白をすれば良いのです。

しかし、この好意を伝えていいのは共感をしっかり示せてからのお話ですよ。

共感ができてないと仲間だと思われていないので。

共感を示さずして好意を伝えても気持ち悪いです。

関係ができてきたらこの好意を伝えるってのをやってくださいね。

これをするだけであなたの好きな年上の女の子、狙ってる後輩、だれでも喜ぶんです。

残酷な話ですが、あなたがいきなり告白をして相手のことが好き!っていう言葉を相手に投げつけても全く響きません。

まずは好意を伝える。

それだけで、ものすごく喜んでもらえます。

以前の僕は、何も好意を伝えずにいきなり『実は好きです』 みたいなことを言って撃沈。

気まずくなられてラインをブロックされるってのが定番コー スでした。

こんな過ちを犯すのではなく、ポイントポイントで相手に好意を伝えまくることで、

女性は『なに?この人実は私のことも好きなのかな…?』 という風に考えだします。

こういう風に女性があなたが気があることを確信することないように考えさせるのです。

好きだとバレた瞬間に相手は去っていきます。

確信させてしまったら、『あ、こいつ私のこと好きなんだ な。ヤリたいんだ(笑)』

ってバカにされたり、『うわー気持ちわる』って思われて死にます。

重要なことは、好意を伝えるのは絶対に必要ですが、好きだと悟られてはいけないのです。

『なになに、この人私のことが気になってるのかな?』って 考えさせないといけないのです。

なので、具体的な好意を伝える。

これを実践してみてください。

男に対してもできるので、職場や学校で会う人に今すぐ使ってみましょう。

それでは、今回は以上になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は今彼女とセフレ4人に
囲まれて生活をしてます。

ですが、
もともとは女性恐怖症で
全く女性と会話できませんでした。

中学校で天然パーマでいじめられ
『ちんげ』と呼ばれ、
対人恐怖症になりました。

そんな僕でも恋愛を勉強して
自分のコンプレックスを受け入れて、
自分を好きになり人生を
豊かに生きれるようになりました。

どんな過去があっても
恋愛を学べば、女性関係はもちろん
男性同士のコミュニケーションも
円滑になります。

そうした経験から、
どんなに恋愛に自信がなくても、
正しい知識を得て勉強することで
誰だってモテる男に進化
できるということを確信しました。

現在、コンプレックスのせいで
恋愛に自信がない人たちを
一生女関係に苦しまない
『恋愛強者』に進化させるために、
1980円で販売しているAmazon書籍を
下記のリンクから
無料で手に入れれる キャンペーンを行っています。

→期間限定『マインドコントロール会話術』を無料で読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックして、チン毛と呼ばれていた対人恐怖症童貞がセフレを4人作った『2時間以内に”肉体関係を了承させる”マインドコントロール会話術』をを受け取る

>>詳細書が気になる方はコチラをクリック<<

 

Follow me!

期間限定無料【ザーフリ式非人道恋愛術】

⇒2時間以内に”肉体関係を了承させる”マインドコントロール会話術

恋愛初心者向けの7日間の無料メール講座を期間限定で公開中です。

4万字(PDF195ページ分)に渡って解説しています。

詳細は下記の画像をクリック!

無料ダウンロードはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です