下ネタを禁止したら死ぬほど童貞みたいになってしまった話

どうも、ザーフリです。

今回は僕が下ネタを禁止した結果、
童貞に戻ってしまった話をします。

恋愛活動をしていて自分のレベルが

伸び悩んだ時期があったんですよね

20歳ぐらいの時の僕は、ノリよく楽しく話してセックスの話に繋げていき、
セックス好きならしようぜ〜〜

みたいなニュアンスで、
押せばイケちゃうような
チョロい女の子をターゲットにしていました

しかし、それではゲットできる層が頭打ちなるわけですね

だから次のレベルにいくために下ネタを禁止しました

禁止期間は、共感の技術を習得したり、

自分の価値観を訴えかけ、
尊敬を感じさせるアプローチなどいろいろなことを試しました

その結果、頭ではこうすれば女性をゲットできる!
ということを理解はできたのですが、

自分のキャラと合っていないトークをしていることによって
相手との会話にすっげー違和感が生まれました

なんか一緒にいるのに違う時間を過ごしている感というか

下ネタを禁止してから相手と心の距離を近づけられなくなったんですよね

振り返ってみると下ネタって
いい感じにお互いの心の壁を壊すことに役立ってんたんだなと思いました。

ここまで踏み込んでいいのか?って言う壁を越えないと
他人行行儀感が出てコミュニケーションが円滑に進まない。

こちらが相手に対して、
これ聞いてもいいのかなー?
聞きたいけど、嫌われるかな?

とアクセルを踏みつつもブレーキを踏んでいる時は
相手も同じ状態になり居心地が悪い。

むしろ、経験人数何人?とスパッと聞けたのなら
お互いの心のブレーキは壊れやすい。

しばらくの間、下ネタや面白キャラを禁止して別の口説きパターンを模索していたが、

気づいたことがあった。

下ネタとは
この人はここまで踏み込んでもいいのか?
というお伺いのブレーキを取っ払って
キャッチボールを助けるアイテムだった

下ネタを振るとヤリモクだと捉えて拒絶する子もいるので、
下ネタを振ることが絶対ではないが、

相手との距離感で判断しつつ盛り込んでいくことで
会話のブレーキを壊すきっかけとなる。

会話のブレーキを外し
お伺いベースにならない
関係性をお互い構築する一つの方法として性的な話がある。

性的な話とは相手の恥ずかしい分野
かなりプライベートな話題となる。

普段、会社や学校で聞かれることはない。

アポではこういった普段は触れられない部分に質問を投げかけていくことで

会話のブレーキを外しお互い素で話せる状態になれると思う。

下ネタを話すことでお互い素で楽な時間を過ごせることだろう

気を使って本来の自分でない自分を演じる時間は

脳みそのエネルギーを莫大に消費するため、
関係はすぐに破綻する

ぜひ、下ネタを盛り込んで
相手とお互い素でいられる関係を構築してみてください

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は今彼女とセフレ4人に
囲まれて生活をしてます。

ですが、
もともとは女性恐怖症で
全く女性と会話できませんでした。

中学校で天然パーマでいじめられ
『ちんげ』と呼ばれ、
対人恐怖症になりました。

そんな僕でも恋愛を勉強して
自分のコンプレックスを受け入れて、
自分を好きになり人生を
豊かに生きれるようになりました。

現在、

============
『2週間で弟子を童貞卒業に導いた』
電話セックス確定 実録電話音声&
3STEPテンプレートを
期間限定でプレゼント中です。
============

noteで4980円で販売している教材を
下記のリンクから無料で手に入れれる キャンペーンを行っています。

→期間限定『電話セックス確定教材』を無料で読んでみる

メールアドレスを入力すればすぐに受け取れます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックして、チン毛と呼ばれていた対人恐怖症童貞がセフレを4人作った『電話セックス確定3STEPテンプレート&実録セックス確定電話音声』をを受け取る

>>詳細書が気になる方はコチラをクリック<<

 

Follow me!

期間限定無料【ザーフリ式非人道恋愛術】

⇒2時間以内に”肉体関係を了承させる”マインドコントロール会話術

恋愛初心者向けの7日間の無料メール講座を期間限定で公開中です。

4万字(PDF195ページ分)に渡って解説しています。

詳細は下記の画像をクリック!

無料ダウンロードはこちらから!

2 件のコメント

  • うらやましいですね
    私は本当にモテませんが、何としてもモテたいという原動力が湧いてきません
    いい意味で
    >自殺を考えるほど苦しんだ女性経験0童貞
    と思えることはプラスだと感じます
    もともと同性であっても他人と関わるのがしんどいと女性にモテたいという願望は持っていても他人(特によく知らない人)と関わることの方が願望に勝ちます
    人生をトータルで見ると失敗だったかなと思うので、こちらのようなサイトを徘徊する惨めな状態にあるわけですが、その時点としては多分人生やり直せてもしんどさを回避すると思います 典型的な負け犬の発想です
    特にきつかったのが女遊びをしているような男です。とにかくそういう連中が苦手でした。バカにされるからではなく、実際親しくなればバカにされて嫌な気分になったと思いますが、親しくなる前から近づきたくないというか。(もちろん向こうも私のことが好きでなかったと思います。以心伝心というのもありますし)
    自分に似たようなというか、自分の存在を認めてくれるような人としか関われなかったのです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です